ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ワインを使った料理

Category
白ワイン

ワイン以外100%手作りで!カラスミのクロスティーニ

100%手作り 一般家庭で100%手作りできる料理の中にパンがあります。大きめな発泡スチロール箱1箱分ほどの広さがあれば原料から作ることも可能です。たとえば他にビールやワインなどの酒類も100%自家製で容易に作ることが可能ですが、酒税法を気にせず第三者に振る舞うことができるパンが一番感動が大きいと思います。クロスティー...
白ワインを使った簡単おつまみと地ワインで作るピーチ、イノシシのラグー

白ワインを使った簡単おつまみと地ワインで作るピーチ、イノシシのラグー

仕事終わりになんか疲れてあまりお料理をする気もでてこないなんて方も多いのではないでしょうか。 コンビニだと物足りないし、食べたいものもあんまり見つからない。 でもちょっとお腹が空いてしまいお酒の足しになるようなものは何かないかな。 そんな時にもお役立ちしそうな白ワインを使った簡単なおつまみをご紹介します。 意外と簡単で...
食事

香り豊かに!バラの香り、シャンパンかき氷

カキ氷 最近ではカキ氷専門店が出るほど人気のカキ氷ですが、見た目も美しく具材を入れることもできて、ソースも自由という素晴らしいドルチェとして、世界でも大人気になっています。氷をふんわりと削るための機械や、昔ながらのカキ氷器などもあり家庭でもこれらの器具さえあればプロと変わらない出来のカキ氷をつくることができます。 シャ...
フライパンで簡単料理

辛くないペスカトーレ!?魚介のグアッゼット、タリアテッレ

グアッゼット グアッゼットとはトマト煮込みという意味で、マルケ州の海沿いの町ではいろいろな魚介類をトマトで煮込んだ料理がよく食べられています。和食のように様々な魚介の旨味を調和させ、より大きい完成させた味わいを生み出します。鍋にオリーブオイルを引き、エビなどの甲殻類と貝類を敷き、ホウボウなどの白身魚をその上に置きます。...
シャンパン

オーブンで本格イタリアン!ウサギのポタッキオ

ポタッキオ ポタッキオとはポタージュのことで、マルケ州ではセコンド・ピアットとして有名です。日本ではポタージュというとスープのイメージが強いですが、煮込んだ軽めの料理のことをポタージュと呼びます。日本でも鶏肉のポタッキオをみることができますがウサギ肉も鶏肉に近い味わいで、どちらかというと鴨肉に近いかもしれません。ジャガ...
日本安全食料料理協会口コミ

旨味たっぷり内臓料理!リガトーニのモツ煮込み

モツ煮込み 日本でモツ煮込みといえば臭みをごまかすためにショウガを加える味噌がベースになっていて、豚汁のような味付けでスープ料理のような立ち位置にある料理ですが、海外ではパスタに絡めることが多いので、トマトベースの味付けがされることがほとんどです。ローマといえば内臓料理というほど内臓料理店が多く、パイヤータと呼ばれる小...
美味しいガンギエイのスープパスタとカツオのカルパッチョの作り方

美味しいガンギエイのスープパスタとカツオのカルパッチョの作り方

エイ エイといっても沢山ありますが、釣り人にお馴染みなのはアカエイでしょうか、アカエイは食べて美味しいですが、毒針が強力で、浜で膝下まで海に浸かりながら釣りをしている人は稀にアカエイを踏み抜いて毒針が足を貫通することがあります。エイはイタリア語ではラッザと呼ばれますが、今回はアルヅィッラと呼ばれるガンギエイを利用します...
レストラン

ハーブで香り良く!白ワインに合わせるルッチョのローマ風

ルッチョ ルッチョとは英語ではノーザンパイク、中国語では狗魚、日本語ではカワカマスという魚です。ノーザンパイクは非常に大型になり、1メートルを超えるものも珍しくありません。日本では特定外来生物法が制定されるまでは観賞魚として販売されていましたが、現在は冷凍輸入のフィレが手に入るのみです。サケ目ですが、脂びれを持たないた...
SARAスクール口コミ

定番人気!ワインでトリッパの煮込み

トリッパの煮込み トリッパの煮込みは日本では定番人気イタリアンの一つですが、トリッパが手に入らない地域も多いです。東京都であればちょっと大きなスーパーやデパート、肉屋などで容易に手に入ります。店頭販売されていない地域では通信販売で手に入れて下さい。トリッパは牧草を発酵させるための部位なので、かなり臭みが強く、下処理に時...
手料理

ラム肉入門に!ワインと合わせるラムチョップのロースト

カッチャトーラ ローマではラム肉を炭火で焼くスコッタディートと並び、ソテーしたラム肉にそのまま調味料を加え完成させたカッチャトーラという料理が有名です。ローマでは乳飲み子羊のアバッキオが好まれますが、今回は日本で手に入り安く、また名前に馴染みがあるアンニェッロ、つまりラム肉を使います。本来きってから焼き、調味料を混ぜ合...
Return Top