ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ワインに合う料理

Category
日本安全食料料理協会口コミ

スペアリブを使った男の煮込み料理と「イカのベニエ タルタルソース添え」

豪華にちょっといきたいとき。 ここぞとばかりに男の料理をいきませんか。 でもそこはワインを使って上品にも仕上げていきたい。 がっつり美味しい料理を紹介させていただきます。 スペアリブと赤ワインのコラボレーションはお料理自体も大変美味しいのですが、しっかりとした赤ワインなどに合わせていただくと、さらにお楽しみいただけます...
肉

[肉汁を逃さない裏技]本格ヒレステーキ、変わり種焼き鳥のレシピと最高に合うワインをご紹介!

本格ヒレステーキ ステーキ専門店に行った時、サーロインでは無くヒレをどうしてもチョイスしてしまう、という方は多いでしょう。 サーロインのあの肉にくしい感じと脂感は言葉にできない美味しさがありますが、ヒレのあっさり柔らかく、肉の繊維までが楽しめるあの味もたまりません。さて、そんなヒレステーキなのですがご自宅で凝りにこった...
ロゼワイン

簡単過ぎるのに美味しい過ぎる!?「ジャガイモのパイユ」のレシピと本格ワインショップ「ワインホリック」について

ジャガイモのパイユ ワインと相性の料理を見ていると、じゃがいもを使ったものが多いことに気付くかもしれません。 日本はもとより、世界的にもジャガイモは食べられていますし、高級料理から郷土料理まで幅広い守備範囲を持った優秀な野菜です。ただし、このジャガイモ。肉じゃがをはじめ、マッシュポテトや煮っころがしなどなど、案外上級者...
ワインに合うレシピ

「オニオングラタンスープ」「インゲンとブタ皮の煮込み」「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」「カラブリア風地鶏のロースト」のレ...

「オニオングラタンスープ」 タマネギをバターであめ色になるまでじっくり炒めます。タマネギの自然の甘みがとっても美味しいスープです。寒い日に作れば、体の芯から温まります。タマネギがあめ色になるまで時間は少しかかりますが、ぜひ作って頂きたい一品です。 材料       4~5人分 ・タマネギ           500g ...
料理

ジビエ料理「鴨のロースト オレンジソース」と「イカと小松菜のシンプル炒め」のレシピ

鴨と言えばオレンジソース。爽やかなオレンジの香りと甘めのソースが鴨の美味しさを引き立ててくれます。鴨は中までしっかり火を通すのではなくミディアムレア~レアの間に仕上げるとジューシーで美味しくなります。 材料      2~3人前 ・鴨胸肉              1枚 ・塩コショウ           適量 ・タマネ...
日本デザインプランナー協会資格口コミ

絶品!「牛タンの赤ワイン煮込み」スペインワインのラベルの産地名は?

とっても美味しい「牛タンの赤ワイン煮込み」のレシピをご紹介します。付け合せにはクリーミーなマッシュポテト。彩にクレソンを添えます。煮込みに時間はかかりますが、工程はとても簡単です。ほろほろと崩れるほど柔らかな牛タンはほっぺたが落ちてしまいそうなほど美味しいです。クリスマスのメイン料理にもぴったりです。 材料    (4...
ワイン 料理

冬にお勧め!ワインに合う料理4選とニンジンまるごと「キャロット・ラペ」

美食の都 イタリアのエミリア・ロマーニャ州ボローニャ地方では、様々な食材を使ったリッチな料理方法がありますが、ラグーソースのつくりかは牛挽肉とハム、鶏のレバーを使ったラグーが基本です。濃厚な風味が好まれるため、バターやパルミジャーノ・レッジャーノチーズを沢山使い仕上げます。タリアテッレとは平打パスタの一種で、日本でも生...
ワイン

ワイン王国、フランスとは?ワインとぴったり合うタラのトマト煮込みのレシピもご紹介

フランスは、言わずとしれたワイン大国。 世界第2位のワイン用ブドウ栽培面積と、ワイン生産量を誇ります。 (ワイン生産量は1位のイタリアと毎年僅差で、年によっては逆転します) 今日は、そのフランスワインの歴史を学んでいきましょう。 ワイン産地がお手本にする「フランスワイン」 フランスは、中世には世界一の高品質なワイン生産...
パーティ

フライパンひとつで簡単レシピ「ローストビーフ 和風赤ワインソース」と南アフリカワインについて

クリスマスの定番メニューのローストビーフです。お醤油と赤ワインを使った和風ソースをご紹介します。 材料       4~5人前 ・牛肉          500g ・あら塩         適量 ・黒こしょう       適量 ・タマネギ        60g ・しょう油        大さじ2 ・砂糖        ...
レストラン

白ワインを使った「真鯛のアクアパッツァ」と芳醇な香りと苦みが大人「豚肉の黒ビール煮込み」

洋食のお魚料理でとっさに思い浮かぶのは、アクアパッツァではないでしょうか。 大きなお魚に魚介類や彩のある野菜がお料理を豪華に見せてくれます。 イタリアンレストランなどで、特にお魚をメインに打ち出しているお店には、その時の旬のお魚や、仕入れたばかりの新鮮なもので調理をしていただくところも多いです。 メインででてくれば皆さ...
Return Top