ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

白身魚のムニエル!牡蠣のソースと合わせて最高の白ワインのお供に!

白身魚のムニエルは特にフレンチなんかでは大変有名で定番なものですが、皆さんは1度は試されたことはあるかと思います。

合わせるワインは白ワインが最高のマリアージュを運んでくれますが、更に相性をよく美味しくいただけるように、お料理そのものにワインを使ってしまうことによって更に美味しくいただけるレシピをご紹介いたします。

今回は牡蠣のソースを使っております。

苦手な方は難しいかもしれませんが、大好きな人にはたまらないお料理です。

是非チェックしてみてください。

白身魚のムニエル 牡蠣のソース

白身魚のムニエルを更にアレンジを加えてワインとの相性を考えたお料理です。

工程でもワインを利用するため、ソースが決め手です。

片手に白ワインを用意して作ってみてください。

○材料

牡蠣 400g、玉ねぎ 1個、マッシュルーム 1缶、牛乳 200ml、白ワイン 180ml、にんにく 3片、塩 適量、胡椒 適量、コンソメ 少々、生クリーム 90ml、白身魚 2〜4切れ、オリーブオイル 適量、バター(ソース) 10g、バター(ムニエル) 10g、レモン汁 適量、小麦粉 適量

○作り方

1.先ずは玉ねぎをみじん切りにしてください。

2.包丁の腹で用意をしてあるにんにくを潰してください。

3.少し深めの鍋にオリーブオイルを敷いて熱してください。そのあとは先ほどの潰したにんにくを入れて香りを出していきます。

4.香りが出てきたらみじんぎり玉ねぎを入れ炒めていきます。(焦がさないように注意をしてください)

5.玉ねぎが透明になったら、用意をしてある牡蠣を投入します。

6.そのあとに白ワインを加え蓋をして約5分間蒸していきます。

7.火を止め、次にマッシュルームを入れてよく混ぜ合わせます。

8.全てをミキサーの中に入れてソース状にしていきます。

9.完了したら先ほどのお鍋にもう1度戻します。

10.火をつけ牛乳を入れ温めなおします。

11.味をみながら、バター、生クリーム、コンソメ、塩、胡椒おで味を整えていきます。またこの時点でソースにもお好みでレモン汁を加えていただいても大丈夫です。

12.次にムニエルを作っていきます。白身魚に塩、胡椒をまんべんなく振ってください。

13.小麦粉を薄く白身魚につけていってください。(つけすぎは注意してください)

14.フライパンを熱し、バターをしいていきます。

15.中火でじっくりと両面に火を通していきます。

16.両面に焦げ目がついたら、白ワインで蒸していきます。

17.水気が飛んできたら、しっかり拭き取りお更に盛り付けていきます。

18.先ほど作ったソースを焦がさないように温めなおし、ムニエルにかけていきます。

19.お好みでレモン汁をかければ完成です。

少々酸味を利かせているところがポイントです。牡蠣の濃厚なソースを更に引き立ててくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

工程は多く感じますが、意外にシンプルでなかなか本格的なお料理に仕上がります。

ほのかな酸味がさっぱりとした白ワインにも相性がいいですし、コクがある暖かい地域の白ワインとも大変マッチします。

アレンジを加えてもいいと思うので、是非自己流でも色々試してみてください。

Return Top