ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

日本のお刺身に合うワインランキング!

和食の代名詞お刺身は、素材本来の味を活かしシンプルに楽しむ我々のご馳走でもあります。

お醤油が一般的ですが、貝類などはレモンで食べたりポン酢を使ってメリハリのある味で召し上がることもあります。

日本酒が定番かもしれませんが、ワインとの相性も楽しめるものがたくさんあります。

シンプルに楽しんでいただけるようにオススメをランキングいたしましたので、是非参考にしてみてください。

5位 ミズ・ド・ラ・バロニー・ブラン

一級シャトーのムートン・ロートシルトが手がける気軽に飲んでいただけるワインです。

多めのソーヴニヨン・ブランは、さわやかな口当たりを表現しています。

あまり主張しすぎた味わいですと、お刺身の本来の鮮度を台無しにしてしまいますので、適度な飲み口とアルコール度数を表現しているこちらのワインは、優秀な造り手のさすがの一言に尽きるワインです。

○生産者 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
○タイプ 白ワイン
○味わい 爽やか
○品種 ソーヴィニヨン・ブラン 75%、セミヨン 23%、ミュスカデル 2%
○生産地  フランス  ボルドー

4位 マチュア・ヴァイン リースリング

近年注目のワインの産地ニュージーランドは、お手本のようなリースリングを造っています。

豊富なミネラル感は、決して食事の邪魔をしない口当たりです。

お寿司屋さんが好んで使うブドウ品種もこの手のタイプです。

造り手も丁寧な仕事を心がけるため、ブドウの嬢王様に恥じないワインの出来栄えです。

○生産者 リッポン
○タイプ 白ワイン
○味わい ミディアムボディ
○品種 リースリング100%
○生産地  ニュージーランド  セントラル・オタゴ

3位 サンセール

ロワール地方のサンセールといえばソーヴィニヨン・ブランが頭に浮かぶでしょう。

造り手も自然な造りを意識したブドウのポテンシャルを最大限に発揮しています。

はつらつとした草原の香りとフレッシュな酸味は、白身魚の淡白なお刺身類には最高の相性となります。

柑橘系を効かせた味付けのものには、こちらをご利用してみてください。

○生産者 パスカル・ジョリヴェ
○タイプ 白ワイン
○味わい 爽やか
○品種 ソーヴィニヨン・ブラン 100%
○生産地  フランス  ロワール

2位 バンドール・ロゼ・クール・ド・グレン・シャトー・ロマサン

ロゼワインと和食の相性は最高のハーモニーを奏でてくれます。

癖のある白ワインとは一線をひき、フレッシュなブドウの果実味を出しているこのワインは、プロヴァンスでも大変優秀なワイナリーのひとつです。

特に赤身のお刺身はロゼワインともすごく好印象なので、意外なマッチングがお楽しみいただけるでしょう。

○生産者 ドメーヌ・オット
○タイプ ロゼワイン
○品種 ムールヴェードル、サンソー、グルナッシュ
○生産地  フランス  プロヴァンス

1位 グレイス 甲州

甲州ワインの立役者のこちらのワインは、お刺身との相性はとてもいいでしょう。

甲州種の独特の香りと、爽やかな酸味は、タコやイカなどに合わせていただけますし、こちらのワインをベースに考えていただいて、別のワインを楽しんでいただくきっかけにもなるかと思います。

日本の食事は日本のワインで楽しんでいただくこともオススメします。

○生産者 グレイスワイン(中央葡萄酒 )
○タイプ 白ワイン
○味わい 爽やか
○品種 甲州 100%
○生産地  日本  山梨県

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新鮮なお刺身は、フレッシュで本来の魚の味を損なわないようなワインが一番よろしいかと思います。

気軽にこれなら自宅でも楽しめるといったワインも多くご紹介しましたので、是非参考にしてみてください。

Return Top