ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

大人気!ワイン民宿鈴木園

ワイン民宿鈴木園

山梨県勝沼に現在人気爆発中の民宿、ワイン民宿鈴木園があります。この民宿は築100年以上の建物を 改装したものなのでクラシックでお洒落なカフェのような外観をしております。広い部屋に年代もののイス、薪ストーブ完備の可愛いらしい食堂があります。ユニットバスがありますが、こちらも非常に清潔に保たれています。部屋数が少ないにもかかわらず人気が高いため、リピーターも多くシーズン中の予約は3ヶ月前に済ませなければほぼ入れません。

ワイン博物館

ワイン博物館が併設されており、民芸品が好きなオーナーが集めたワインにまつわる骨董品コレクションが展示されています。ここに集められたワインオープナーを眺めていると、ワインを開けるための道具として現在主流なソムリエナイフが生まれるまでの歴史や工夫を感じることが出来ます。他にも様々なものが展示されており、ワイン好きにはたまらない空間がここにはあります。

ワインセラー

ワイン民宿鈴木園ではオーナーのこだわりで地下にワインセラーがあり、約1000本のもの県産ワインが貯蔵されています。バリエーションも豊富なのでボトルを注文する際に迷ってしまいそうですが、ゆったりとした空間でじっくりと考ることが出来るのもワイン民宿鈴木園の魅力です。

値段が激安

オーナーの鈴木明さんが、築100年以上の蔵を自ら改装して宿にした1976年からしばらくは1泊2食ワイン付き5980円でしたが、都合により民宿を数年閉めていました。ですが、つい最近息子さんが帰ってきてオーナーと2人でB&B(ベッド&ブレックファースト)業態で新たに操業を開始したようです。現在は1泊4800円、もしくは1泊食事付きで5400円で泊まることが出来ます。食品の持ち込みが可能なのですが、お洒落な食堂で可愛いお皿に乗ったサンドイッチやアボカドサラダなどの素敵な朝食が提供されるので、趣を味わうのであれば食事付きをオススメします。

ブドウが美味しい

ワイン民宿鈴木園は民宿を始める前はそもそもブドウ園をやっていたので、現在もブドウ園としての操業も続けています。宿泊施設のテラスに出るとブドウ畑が広がっていますが、生食用ブドウのシャインマスカットや、マニキュアフィンガー、スチューベンなどが栽培されており、時期があえば食事とともにブドウが提供されます。特にマニキュアフィンガーは栽培が難しく、さらには輸送に耐えないため都会で販売されていることはほとんどないので、ここで食べることが出来た方は非常にラッキーです。

まとめ

元はブドウ園だったワイン民宿鈴木園ですが、変わったことがしてみたいというオーナーの考えから民宿になりました。ブドウも提供されるので、ブドウの時期に伺っても楽しいですが、ワイン祭りなどのイベント時に利用する人が多いようです。地下のセラーには県内のワインが沢山揃えられており、ワイン好きにはたまりません。さらにワイン博物館があるので、ワインを知らない人がいっても楽しめるスポットになっています。築100年以上の建物を改装しただけあってクラシックな雰囲気が素晴らしく、それだけでもここに来る価値があります。部屋数は少ないですが、かなり広い部屋なので家族やワイン仲間達と行くのも良いでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top