ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ワインで作るフルーツコンポート!おすすめ3選

皆さんは「コンポート」って聞いたことありますか。

「コンポート」とはヨーロッパの伝統的な料理で、果物を水や薄い砂糖水で煮て作った保存料理のことを言います。

果実の味や食感がそのまま残っていることと、糖度が低いためヨーグルトやアイスクリームなどと一緒に食べることができます。

そんな伝統的なお料理をいろいろ赤ワインで作ることができます。

果物変えたりですとか、添えるものを他のパターンに変えることによってさらにレパートリーが増えていきます。

とっても美味しいので、オススメ3種類、是非参考にしてみてください。

りんごのコンポート

まずは定番のリンゴを使ったコンポートを赤ワインで作ってみたものです。

食べやすく、アレンジも効くコンポートなのでまずはここをおさえてくださいね。

○材料

りんご 2玉、水1L、砂糖 60g、赤ワイン 100cc、レモン汁 大さじ1、バニラエッセンス 10滴、ミントの葉 適量

○作り方

1.りんごは皮をむいて食べやすい一口サイズにカットします。皮も使うのでよく洗ってから皮をむいてください。

2.次にシロップを作ります。上記の材料のバニラエッセンス以外を鍋に入れ、一煮立ちさせます。最後にバニラエッセンスを加えていきます。

3.はじめに切ったりんごを鍋に入れ、火は弱火にします。

4.最後に皮を入れます。

5.落としぶたをして弱火で40分以上煮込んでいきます。

6.火を消し別容器に移して、冷蔵庫に冷ましたのちに完成です。お皿に盛り付けの際にミントの葉で彩りを加えましょう。

シンプルかつ安心メニューです。

まずは肩慣らしに作ってみてもいいかもしれませんね。

桃のコンポート

夏場に大活躍しそうな桃を使ったコンポートです。

ほのかな甘みを白ワインでアレンジしました。

○材料

桃 2個、水 200ml、白ワイン 200ml、レモン汁 適量、砂糖 60g、ヨーグルト お好みの量、ミントの葉 お好みの量

○作り方

1.鍋に水を沸かし、桃を入れ皮が浮いて来たら氷水に浸け皮をむいていきます。

2.半分に切れ目をいれて種を取ります。

3.鍋に水、ワイン、レモン汁、砂糖、剥いた赤いところの桃の皮を加え火にかけ煮ていきます。

4.別の容器に移し冷やします。

5.先ほど冷やした桃を食べやすい大きさに切り、シロップと合わせます。

6.お皿に盛り付け、上にヨーグルトとミントををつけたら出来上がりです。

お子様でも食べやすいデザートです。

ヨーグルトの上に甘さが必要な方はシロップをさらに加えてもいいでしょう。

トマトのコンポート

トマトが苦手な方もいるかと思いますが、コンポートにしたら以外にも食べれちゃった。

なんて人もいたりします。

試す価値ありです。

○材料

トマト 8個、赤ワイン 300g、水 180g、グラニュー糖 180g、レモン汁 適量、バニラアイス お好みで

○作り方

1.トマトは十字に切り目を入れて皮を湯むきしておきます。

2.そのままトマトを鍋に入れ、赤ワイン、水、グラニュー糖、レモン汁も投入して煮ていきます。

3.沸騰したら弱火で25分さらに煮込んでいきます。

4.火を止めてあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

5.お皿に盛り付け、お好みでバニラアイスを添えてみても最高です。

トマトの酸味にバニラの甘さが、本格デザートの感じで美味しくいただけます。

もちろん、そのままでも大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シンプルだからこそ、素材の味を活かしつつ、材料を変えるだけでバリエーションを増やすことができます。

添えるものもお好みで結構ですし、もちろんワインとの相性も抜群です。

そもそも作る過程で使ってますからね。

是非お試しくださいね。

Return Top