ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

白ワインを使った蒸し料理3選!

よく「酒蒸し」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、皆さんはだいたい「あさりの酒蒸し」をイメージしてしまいませんか。

お酒で蒸して素材の味を活かしつつ、さらにお酒の香りを楽しめるお料理ですが、おつまみにもとっても相性がいいですよね。

お酒でできればワインでもできるんじゃないかということで、洋食と和食の混合のイメージで白ワインを使った蒸し料理でさっぱりお召し上がりいただるオススメをいくつか紹介させていただきます。

すぐに実践できるので、是非参考にしてみてください。

ムール貝の白ワイン蒸し

定番な感じですが、日本人が大好きのお料理の1つではないでしょうか。

ちゃんと材料の分量さえ間違えなければ、絶対まずくならないと思っております。

まずはこちらをチェックしてください。

○材料

生ムール貝 1パック、にんにく 1片、玉ねぎ 1個、白ワイン 200ml、オリーブオイル 適量、パセリ 適量

○作り方

1.ムール貝の殻と殻をこすり合わせ殻で表面に付いたゴミを落としていきます。

2.玉ねぎはみじん切りにしていきます。一緒に、にんにくもみじん切りにします。

3.オリーブオイルで弱火でニンニクを炒め香りが出たら玉ねぎを入れます。

4.ある程度火が通ったら、ムール貝も入れ、白ワインをいれます。

5.フタをして中火にし10分程火にかけ、貝の口が開いてきたのを確認していきます。

6.大きめのお皿に盛り付けたらパセリをかけて完成です。

まさに素材を活かした白ワインと相性抜群のお料理です。

菜の花の白ワイン蒸し

春を意識したこちらも美味しくいただける、白ワインの蒸し料理です。

和食テイストなので、ご年配の方でもお楽しみいただけます。

○材料

菜の花 1束、油揚げ 2枚、卵 1個、バター 20g、白ワイン 1/2カップ、塩 適量、胡椒 適量

○作り方

1.菜の花を綺麗に洗い食べやすい大きさにカットしていきます。同時に油揚げも食べやすい大きさに切ります。

2.フライパンにバターを溶かし、菜の花を軽く炒めます。バターと全体にからめたら、油揚げを入れていきます。

3.塩、胡椒で味を少し整え、白ワインを加えたら、すぐ蓋をして蒸し焼きにします。

4.蓋を開け味を確かめ、一度中身を皿に盛ります。

5.卵に塩を少々を加えて溶き、綺麗に拭いたフライパンで、炒り卵を作ります。

6.先ほどのお料理に卵を盛り付ければ完成です。

色味を爽やかですし、薄味に仕上げていただくといいかと思います。

鶏肉とカマンベールチーズの白ワイン蒸し

単体でも美味しく食べれそうなものかとは思いますが、あえて蒸し焼きにして、さらにアレンジを加えておきました。

これはぜひ実践してほしいお料理です。

○材料

鳥モモ肉 1パック、白ワイン 適量、にんにく 1片、カマンベールチーズ 80g、塩 適量、胡椒 適量、オリーブオイル適量、レモン汁 適量

○作り方

1.鳥のモモ肉にあらかじめ、少しレモン汁と塩、胡椒を軽く振っておきます。

2.にんにくをスライスします。

3.オリーブオイルを引いたフライパンでにんにくを香りを出しながら炒めます。

4.鳥モモ肉を皮から順に、焼き色がつくまで全体を焼きます。

5.多めに白ワインをいれます。お肉が半分つかるぐらいが理想です。そして蓋をして蒸し焼きにします。

6.白ワインがほとんどなくなってきたら鳥モモ肉の上に小さく切ったカマンベールチーズをのせ、もう一度蓋をします。

7.お皿に盛り付け、お好みでレモン汁、塩、胡椒で味を整え完成です。

ほのかな酸味と、カマンベールチーズの独特な苦味が白ワインの相性をよりよくしてくれます。

自宅の鉄板料理にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

白ワイン蒸しは比較的簡単で色々なアレンジができるところがいいところです。

酒蒸しをあえて白ワインでやってみてください。

余っているものでも大丈夫なので、晩食のお供にはもってこいのお料理です。

1度是非参考にしてみてください

Return Top