ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

赤ワインを使ったバターチキンカレー!

お子様から大人の方まで多くの方を魅了カレーは、実はワイン使って美味しく作ることができるんです。

特にバターチキンカレーは、やさしい味わいにかつヘルシーな点があります。

元々はインドが発祥の地で、タンドリーチキンを作る際に余ったソースにトマトやバター、生クリームなんかを使い、少しスパイシーに仕上げたのが始まりと言われています。

その分口当たりがやさしく誰でも楽しめるというところが人気に火をつけました。

美味しいバターチキンカレーをご自宅でもお楽しみいただけるようにワインを使ったアレンジのレシピです。

是非参考にしてみてください。

バターチキンカレー

今回のお料理は少々材料が多いのでき気をつけてください。

作り方は難しくないので、お子様がいるご家族の方でもお楽しみいただけるので、ゆっくり手の空いた時間のあるときにチャレンジしてみてください。

○材料

鶏モモ肉 200g、カレー粉 大さじ6、クミン 小さじ1/2、ターメリック 小さじ1/2、ヨーグルト 1カップ、牛乳 大さじ3、塩 適量、胡椒 適量、にんにく 3個、生姜 こ3個、人参 2本、セロリ 1本、玉ねぎ 1玉、トマト缶 1缶、赤ワイン 大さじ2、ローリエ 3枚、ブーケガルニ 1袋、コンソメ 2つ、ウスターソース 大さじ1、醤油 小さじ2、チューブバター 適量、ココナッツミルク お好みで

○作り方

1.先ずは鶏肉を食べやすい大きさにカットして、ビニール袋、もしくはジップロックに入れ、カレー粉、クミン、ターメリック、ヨーグルト(半分の量)、牛乳、塩、胡椒を上記の分量に従って一緒にして、よく揉んでから冷蔵庫で30分程度寝かせて室温に戻しておきます。

2.包丁の背でにんにくを潰ししていき、生姜は薄くスライスしてください。

3.人参は少し大きく切って、セロリは葉っぱごと輪切りにします。(セロリはなくても大丈夫です)また、玉ねぎもみじん切りにして用意を一緒にしておいてください。

4.深めの鍋にサラダ油を入れ、にんにく・生姜の香りが出るまで炒めたら、先ほど切ったお野菜を全て入れてください。色が変わるまでしっかりと火を通してください。

5.そのあと、トマト缶とここで赤ワインを加え、水を鍋の6割まで加えて沸騰させていきます。

6.このとき、ローリエを別で軽く炙って香りを引き出してください。そのあと、 ブーケガルニ 、コンソメを加えてさらに煮ながらアクが一緒に出てくると思いますので、しっかりととっていきます。

7.鍋を火から外し最初は弱めにミキサーにかけ、塊が少なくなってきたら強くして混ぜていきます。

8.ここで牛乳を入れていきます。

9.準備しておいた鶏肉をフライパンで焼き目をつけていきます。このとき鍋にルーを戻しておきます。

10.鶏肉を先ほどの作ったルーに入れ、カレー粉、クミン、ターメリックを鍋に入れ、よく混ぜていきます。

11.最後にウスターソース、チューブバター、醤油、塩、胡椒で味を整えてください。

12.お皿に盛り付け、お好みでココナッツミルクを垂らして完成です。

ご飯でもパンでも、はたまたナンは最高に相性がいいですが、お好きな形でお召し上がりください。

赤ワインを使うんだってびっくりされた方もいらっしゃるかと思いますが、さらにコクが出るので重要の役割を果たしてくれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかく材料が多いので、あらかじめ買い物の際は準備をしておいてください。

ですが、何か1つ欠けていてもそれなりのものが作れてしまうので、あまり神経質のならずにチャレンジしてみてくださいね。

Return Top