ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

赤ワインを使ってお子様も嬉しいパスタ2種類!

みんな大好きなパスタ、あまりパスタが嫌いという方は聞いたことがございませんが、皆さんはいかがでしょうか。

トマトベースや、オイルベース、クリームベースなど様々なパスタがあります。

また、ソースによって麺の種類を変えたりとお好みにあった様々なアレンジが可能となっております。

そんな中で、ワインを使って仕上げたパスタの作り方をご紹介させていただきます。

特にお子様でも十分にお楽しみいただけるお料理でございます。

余り物のワインでもいいですし、お口に合わなかったワインを使用していただいてもいいので、簡単に誰でも作れるものです。

ご参考にしてください。

ナスと鶏肉のトマトソース

お子様でもお召し上がりいただけるやさしい味わいのもです。

シンプルかつ定番ですが、赤ワインをソースに加えることでコクが出るパスタです。

○材料

パスタ 1束、玉ねぎ 1/2個、茄子 1〜2本、キャベツ 3枚、カットトマト 1缶、おろしニンニク 大さじ1、オリーブオイル 大さじ1、鶏むね肉 100g、味の素 小さじ1、ウイスターソース 大さじ2、赤ワイン 大さじ2、粉チーズ 適量、パセリ 少々

○作り方

1.先ずはパスタを指定時間に茹でてください。その間に茄子と玉ねぎをスライスしておきましょう。

2.鶏むね肉とキャベツを一口サイズに切ってください。

3.フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鶏めね肉を入れてあまり焦げすぎないように注意して炒めてください。

4.残った野菜を全部入れて炒めて、よく炒めてください。ここで赤ワインとウイスターソース、トマト缶をかけて、よく混ぜてください。

5.お好みの味わいにしていただくように味の素、粉チーズを入れて、よく混ぜてください。

6.茹でたパスタを入れて、麺とソースをしっかり絡ませてください。

7.塩、胡椒で味を整えたら、お皿に盛り付け完成です。

麺は普通のスパゲッティでいいかと思います。

具沢山にしてショートパスタにしても美味しくいただけます。

本格派ボロネーゼ

こちらの料理も知らない人はいないでしょう。

ひき肉を使って一から作ることのできるソースの定番でしょう。

上手な人が作るボロネーゼは本当に美味しく仕上がります。

ここでも赤ワインを使いますのでぜひ参考にしてみてください。

○材料

牛挽肉 500g、玉ねぎ 1個、人参 1本、セロリ 1本、コンソメ 小さじ4、トマト缶 2缶、赤ワイン  100cc、トマトペースト 大さじ3、ケチャップ 大さじ3、中濃ソース 大さじ3、オレガノ 小さじ1、ナツメグ 小さじ1、パルメジャーノ お好みで、パスタ 120g、にんにく 2片、イタリアンパセリ、塩 適量、胡椒 適量

○作り方

1.先ずは玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りにしてください。

2.にんにくもみじん切りし、深めのフライパンに入れて、オリーブオイルで香りが出るまで炒めていきます。

3.玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めてから人参とセロリを続けて入れてしっかり炒めます。

4.野菜がしんなりしたら挽肉を入れて火を通していきます。色が変わったらここで赤ワインを入れて煮詰めます。底が見えたら大丈夫です。

5.コンソメ、トマト缶、トマトペースト、ケチャップ、中濃ソース、オレガノ、ナツメグを一気に入れていきます。一度煮立たせたら弱火にし、蓋をして40分程煮てください。また焦げないように注意が必要です。

6.40分もほど煮たところで味をみて塩、胡椒で味を整いてください。お好みに合わせてソースやケチャップの量を調整しても大丈夫です。

7.最後にパルミジャーノを振って完成です。

なかなかボリュームのあるパスタです。

赤ワインも非常に活きてきますし、美味しく作ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワインを使ってもアルコールを飛ばしてしまうので、安心かつ、コクのある味わいに仕上がります。

お子様にも気軽に喜んでいただけるものかと思いますので、お昼時なんかに是非作ってみてください。

厳選した2種類ですが、材料を変えてもいいので、色々と試してみてください。

Return Top