ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

豚肉のブロックをワインを使ってアレンジ料理!

意外とお安く手に入る豚バラブロック。

大型スーパーなどに行くとかなりお安く手に入ったりします。

小さく切って使うのも便利ですが、どうせなら丸ごと使って美味しく食べられる簡単なお料理もございます。

しかもワインを使ってちょっと味わいに深みを与え、おしゃれなお料理に変身させることもできます。

是非チェックしてみてください。

豚バラブロックの赤ワイン煮込み

材料さえ手にしてしまえば簡単に作れるお料理です。

余り物でもできてしまいますし、ちょっと覚えていただくだけでも応用が利きます。

また、ボリュームも満点です。

お子様やご家族のいる方にはすごく重宝するお料理です。

○材料

豚バラブロック 300g、赤ワイン 1本(750ml)、トマト缶 1本、トマト お好みの量、コンソメ粒 小さじ4、砂糖 大さじ2、ローリエの葉 2枚、たまねぎ(小) 1個、イタリアンパセリ 適量、塩コショウ 適量、小麦粉 適量、粗挽きコショウ 適量、生クリーム 適量

○作り方

1. 赤ワインを大きめの鍋に入れ、沸騰させてアルコールを飛ばしておきます。香りが強く出るので気をつけてください。

2.トマト缶1缶とコンソメ粒小さじ4程度(キューブタイプのものだと2個分)、砂糖大さじ2、ローリエ2枚を加えてよく混ぜます。

3.豚ブロックは食べやすい大きさに切っておき、事前に塩、故障をふって十分になじませてください。そのあと小麦粉を軽くまぶしたら、豚肉の各面がきつね色になるように焼いてください。

4.豚肉を取り出したら、その後同じフライパンで櫛形に切った玉ねぎを軽く色が変わるくらい炒め、豚肉と一緒に鍋に入れましょう。

5.蓋をしたら弱火で2時間ほどじっくり煮込みましょう。この時お好みでさらにトマトを小さく切って入れてもコクが出るのでオススメです。お好きな方はやって見てください。また、鍋のそこが焦げないように注意もしてください。

6.お肉の柔らかさ、染み込み具合を見て、最後の仕上げに粗挽き胡椒とイタリアンパセリを振って完成です。

豚バラブロックの八角煮物

もともと八角煮は中華料理の香りづけのスパイスに使われるもです。

独特の甘い香りを、ワインでもアレンジができます。

ここで私がオススメしたいのは、ワインの中でも酒精強化ワインです。

シェリー酒のような少々度数の高い甘味をあるワインを加えることで美味しさが引き立つお料理です。

ここで豚肉の嫌な臭みも解消でき一石二鳥。

ご満足いただけます。

○材料
豚バラブロック 1300g、にんにく 3片、たまねぎ 1個、八角 4~5個(お好みで結構です)、酒精強化ワイン 150ml(シェリー酒などがわかりやすいです)、濃口醤油 100cc、砂糖 大さじ5、水 300cc、塩 適量、胡椒 適量

○作り方

1.豚バラブロックを塩、胡椒はじめに簡単になじませておきます。(お好みで結構です)

2.一口サイズ、もしくは食べやすいお好みのサイズに切ってください。

3.少し大きめな圧力鍋を用意しておいてください。同時ににんにくを包丁などで押しつぶして用意をしておきます。

4.この段階でたまねぎも一緒に用意をしておきます。

5.ここまで用意した全ての材料を圧力鍋に入れて圧がかかりおもりが大きく揺れたら弱火におとして約15分煮る。(おもりが小さく揺れる程度がベストです)

6.状態を確認したのち、少し冷ましそのまま放置しておくと自然と味が染み込みより一層美味しくなります。この時点で完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実際豚のブロックはワインとの相性も抜群で大変使いやすい食材でオススメです。

簡単にできてしまうものも多いので是非一度試して見てください。

もちろん、ワインとも合わせてみてください。

Return Top