ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュット

2016年2月に行われた日本最高級のワイン品評会のひとつ、「サクアワード」で3543商品の中からダブルゴールドに輝いたスパークリング白ワインが、「コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュット」なのです。サクラアワードとは、日本のスペシャリストの女性審査員のみの審査により最高のワインを選ぶというコンテストです。また、ANA国内線プレミアムクラス採用、ANA国際線ウェルカムドリンクに採用されていることでも話題のスパークリングワインです。

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットの特徴は?

淡くも透き通る麦わら色のワイン色には、宝石のように輝く泡が立ち上り、その美しさにはうっとりとします。その美しさに見とれながらも、コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットを一口口に含むと、新鮮なリンゴの香りや桃の果実の香りに加えて完熟した果実の香りがない交ぜとなり、更にイースト菌やミネラル、ハーブの香りも仄かに香る心地よいアロマを漂わせます。そして、そのアロマが鼻を抜ける中、舌の上では、柔らかく完熟した果実がシュワッと弾けるようにスパークリングワインならではの味わいが楽しめるのはもちろんのこと、このコンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットは、全く嫌みがなくその純正さに口の中が歓びに満ちて、更に一口を含む欲求に駆られる極上のスパークリング白ワインです。

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットの製造方法

このコンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットはスペインのカバの名門、フレシネグループが造り、フレシネの中でもプレミア・ブレンドに位置づけられる逸品です。

コンテ・デ・カラルは1964年創立、初代ホセ・マリア・カラル・ボレルは、カバの聖地と言われるサン・サドゥルニ・ダノイアにワイナリーを構いています。

土壌はぶどう栽培に最適な石灰質土壌で、地中海気候が育んだ最良のぶどうでの醸造により生まれたものなのです。

そして、厳選されたぶどうを瓶内二次発酵9~12ヶ月の末に生まれたプレミアム・ブランドが、コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットです。

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットのぶどう品種

ぶどうはスペインか小アジアが原産と言われていて、現在、スペイン北部で栽培されている白ワインには最も適した高級品種として知られるぶとうで、カタルーニャではマカベオと呼ばれているぶどう50%、スペイン・カタルーニャを代表する白ワイン品種のカバには欠かせないぶどう、パレリャーダ30%、そして、その昔ギリシャからスペインに運ばれ、ローマ人によって広まった白ワインの品種であるぶどう、チャレッロ20%が絶妙の味わいと香りを生でいます。

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットの料理との相性

スペイン産の生ハムやパン・コン・トマテなどのアペリティフとの相性は非常いいです。

コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットのまとめ 

スペインを代表するシャンパーニュ式製法を用いて生産されるスパークリングワインの雄、カバの中でも名門として知られるフレシネグループが生み出したスパークリング白ワインが、コンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットです。

このコンテ・デ・カラル・カバ・ブリュットは、一言で言うと、その潔さに感嘆する他ない、純正な味わいの爽やかさがそのたたずまい清澄さをしっかりと保持しているカバなのです。しかし、純正とはいえ、一筋縄ではいかない複雑且つとても芳しいアロマを放ち、そのなんとも言えないアロマが鼻を抜ける中、舌の上では完熟した果実の味わいに魅了されての弾けるスパークリンク白ワインならではの飲み口に、舌鼓を打たざるを得ないワインなのです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top