ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ブルーチーズと相性のいいワインランキング!

青カビタイプといわれるブルーチーズは、癖のある刺激的な香りと味わいが特徴で、好きな人も嫌いな人も大きく好みが別れるところではないかと思います。

世界三大ブルーチーズといわれるものもあるくらいなので、ブルーチーズのファンの方がたくさんいらしゃるはずなので、今回はこのチーズに相性いいワインをランキング形式にしてみました。

それではご覧ください。

5位バルバレスコ・ブリック・トゥロット

ブルーチーズにはイタリアのワインの嬢王バルバレスコが大変よく合います。

ワインはタンニンが豊富の柔らかい酸味が特徴で、バルバレスコは多くの方を魅了してきました。

癖の強いブルーチーズには癖の強いものでマッチングを図っていくのもひとつの方法です。

名門アンティノリが手がけているワインという部分もひとつの魅力です。

○生産者 プルノット
○タイプ 赤ワイン
○品種 ネッビオーロ100%
○生産地  イタリア  ピエモンテ

4位シャトー・カノン

世界的有名ファッションブランドのシャネルが所有する、サンテミリオンの格付けシャトーです。

メルロー主体のワインは、なめらかなタンニンに、酸味が溶け込んでいる華やかで上品なワインに仕上がっております。

ブルーチーズとの相性も、品のあるワインですが、決して負けない力強さを兼ね備えているので、いいマリアージュを表現してくれます。

○生産者 シャトー・ カノン
○タイプ 赤ワイン
○品種 メルロ70%、カベルネ・フラン30%
○生産地  フランス  ボルドー  サン・テミリオン

3位 トカイ アスー 3 プットニョシュ

有名なトカイワインはブルーチーズの最高のお供です。

こちらのワイナリーはハンガリーでスペインのベガ・シシリアを目指して運営しているワイナリーで、そのクオリティは高級ワインならではの味わいです。

品なある甘さに、ハチミツやバニラのような芳香も感じさせる素晴らしいワインです。

○生産者 ボデガス・オレムス
○タイプ 甘口白
○品種 フルミント、ハーシュレベルー、マシカット・ルネル、ゼッタ
○生産地  ハンガリー

2位 ラインガウ・リースリング・トロッケンベーレンアウスレーゼ

世界三大貴腐ワインの頂点にあると言っても過言ではないドイツの貴腐ワインです。

甘みの強いものですが、酸味もしっかり残っている、収穫量もごくわずかの大変貴重なワインです。

価格も驚くほどのお値段帯で、なかなか手が出せない、むしろ見つけることも大変なものなので、巡り会えた際は是非1度お試しください。

ブルーチーズでもピカンテ、ドルチェ、両方とも相性は抜群です。

○生産者 シュロス・フォルラーツ
○タイプ 白ワイン
○品種 リースリング 100%
○生産地  ドイツ

1位 シャトー・ディケム

ワインの愛好家にはたまらない、こちらも世界最高峰の甘口貴腐ワインです。

驚愕のお値段ですが、ケミカルなニュアンスに品のある甘みと、ほのかで上品な酸味が少し入り混じる、表現のしづらい美味しさがあります。

普段甘いワインを飲まない方でも美味しいと言っていただけるくらい、魅了されるワインです。

ブルーチーズもさらに美味しくなるでしょう。

○生産者 シャトー・ディケム
○タイプ 甘口白
○品種 セミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン20%
○生産地  フランス  ボルドー  ソーテルヌ & バルサック

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブルーチーズは辛口の赤ワイン、もしくは甘口の白ワインが大変相性がいいものです。

特に癖が強いですが、甘口と一緒にお召し上がりいただくと、その癖も溶け込んでいくような感覚になります。

少々高級ワインも多いですが、タイミングが合えば1度お試しくださいませ。

Return Top