ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

白カビチーズを存分に楽しむワインランキング!

白カビのチーズといえば、カマンベールチーズが1番の代表格であがるかと思います。

外枠は白いカビで覆われ苦味みたいなものを持たせ、中の方にいくにつれて、トロッとした濃縮度の高い、大変人気の高いチーズです。

それ以外にも、白カビでいえばシャウルスやサンマルスランなどの滑らかなものもいいですよね。

美味しい組み合わせを白カビのチーズに限定してランキング形式にしてみましたので是非ご一読ください。

5位 エスパス・オブ・リマリ・ブリュット・スペシャル

チリの最高峰のワイナリーが手掛けるスパークリングは、良質なブドウを使用したスペシャル・エディションです。

かなりドライな味わいは、白カビの苦味と非常に相性がいいですよ。

○マイカス・デル・リマリ
○タイプ スパークリングワイン
○味わい すっきり
○品種 シャルドネ 87%、ピノ・ノワール 13%
○生産地  チリ  リマリ・ヴァレー

4位 セラー・セレクション・ブリュット・スパークリング・シャルドネ

このワイナリーはニュージーランド航空でも利用されている優秀なワイナリーです。

シャルドネ種から造られるスッキリ、さっぱりな口当たりのワインは、白カビはもちろん、どんな食事でも相性がとってもいいので、普段に飲みには重宝できるワインです。

価格もリーズナブルな点がたいへん魅力的です。

○生産者 シレーニ・エステート
○タイプ スパークリングワイン
○味わい ふくよか
○品種 シャルドネ
○生産地  ニュージーランド

3位 クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット

シャブリを造る長い歴史のある造り手が手がけるクレマン・ド・ブルゴーニュ、いわゆるスパークリングワインです。

きめ細かい泡立ちに、青りんご、 柑橘類、そして熟した洋ナシの香り、アーモンドや蜂蜜のブーケが感じられます。

クリーミーな口当たりで、余韻に残るシャブリらしい酸とミネラルが、残るようなスッキリとした印象もあるスパークリングワインです。

○生産者 シモネ・フェブル
○タイプ スパークリングワイン
○味わい すっきり
○品種 シャルドネ、ピノ・ノワール
○生産地 > フランス  ブルゴーニュ  クレマン・ド・ブルゴーニュ

2位 ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ

もはや文句のつけようのないシャンパンの登場です。

酸味、果実味、ミネラル感、どれをとっても申し分のない最高品質のシャンパンは多くの方を魅了してきました。

このワインのためにあると言ってもいいくらいのマリアージュを披露してくれるでしょう。

○生産者 ルイ・ロデレール
○タイプ スパークリングワイン
○品種 ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20%
○生産地  フランス  シャンパーニュ

1位 ローラン・ペリエ ブリュット L-P

チャールズ皇太子の晩餐会で振る舞われた、ローラン・ペリエのスタイルを代表するスタンダードクラスのシャンパンです。

ここは好みになってしまいますが、エレガント、バランスの良さが白カビの味わいを邪魔しないので、こういったものであれば必ずご満足いただけます。

華やかさもこのシャンパンならではの魅力です。

○生産者 ローラン・ペリエ
○タイプ スパークリングワイン
○品種 シャルドネ50%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ15%
○生産地  フランス  シャンパーニュ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子供の頃は特に苦味に敏感で白カビの美味しさ理解しにくいものです。

しかし、ビールなどを飲みだし、苦味や味の多様性になれた分、その美味しさを認識することができるようになってきます。

それだけ相性が良く、本来迷わずチョイスしてほしいものなのです。

個人の好みもあるので、少しでも参考になれば嬉しいです。

Return Top