ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

白ワインの王者ムルソー

ムルソー

ブルゴーニュの偉大なる白ワインとしてピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェ、コルトン・シャルルマーニュなどが存在しますが、一つもグランクリュ(特級畑)が存在しないのにもかかわらず、それとならび偉大なる白ワインと称されるワインがあります、それがムルソーです。他の地域と比べると柔らかく飲みやすい印象があるのでファンが多いワインです。

特徴

ムルソーはブルゴーニュの白ワインで、世界的に有名な銘醸地です。ブルゴーニュの白ワイン品種はアリゴテやソーヴィニヨンブランなどがありますが、多くのブルゴーニュワインはシャルドネで造られています。シャルドネは今では世界各地のあらゆる地域で優れたワインが造られている優秀な品種ですが、出身地であるブルゴーニュではジャスミンなどの花や、ハチミツなどの甘い香りがする繊細で複雑なワインが生まれるのが特徴で、シャブリのようなシャープなものもありますがムルソーワインは厚みとコクがあることが特徴になります。

シャルム

有名どころではコント・ラフォンや、コシュ・デュリが存在するムルソーには三大ムルソー・ワインというべき三つのワインがあります。最もムルソー的特徴を持つジュヌヴリエールはムルソーの特徴とされる厚みがある包容力豊かなワインです。ムルソー・シャルムはジャスミンや紅茶のような鼻に抜けるさわやかで奥深い香りを持ち、どちらかというとシャサーニュ・モンラッシェのようなバランスのワインです。ムルソー・ペリエールは甘いハチミツのような香りを持ち、他のムルソー・ワインと同じくふくよかな味わいがありますが、香りだけで見るとピュリニー・モンラッシェに近いワインです。ムルソー上部のサントノ付近にリシュブールなど多数のグラン・クリュやプルミエ・クリュの畑を有するメオ・カミュゼが生産しているムルソーも存在します。

ペリエール

かつてブルゴーニュで格付けが行われた際ムルソー・ペリエールにある最も優れた畑のクロ・デ・ペリエールが特級畑になる予定でしたが、畑の所有者を持つ人達の全員の同意を得られなかったためにその申し出は断られました。理由は特級畑に認定されることにより国に支払う税金が高額になってしまうからだと言われています。今でこそ特級畑ではないですが、特級畑の白ワインと遜色がない実力と名声があるので、もしいつか格付けが見直される日が来たとしたら特級畑に認定されるかもしれません。しかし特級畑でないことにより比較的安価で手に入る価格設定になっていますが、特級畑に認定されたとしたら多少の値上げは覚悟しなければなりませんね。

まとめ

ムルソーワインは世界的に絶大なる人気を誇るシャルドネの最高峰ですが、特級畑が一つもありません。しかし、特級畑に認定される予定であった畑が存在しており、そこは特級畑の実力を持ちながら特級畑でないということにより比較的安価で手に入ります。そういうところも魅力の一つかもしれませんが、もしかしたらいつかは特級畑に認定されるかもしれません。味わいは豊かでコクのあるものが多く、他の地域の白ワインが苦手でもムルソーワインであれば楽しめるという人も大勢いるので、ぜひお試しいただきたいワイン産地の一つです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top