ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

定番の味にワインをプラス!お家で作れるワインのおつまみと合わせたいワイン

ご家庭での普段のお食事にも、ワインを加えるだけで一気に食卓が華やぎますよね!ここでは、ワインエキスパートの資格を持つ筆者が、ワインに合う簡単に作れる家庭料理と、それに合わせたいワインを紹介します。

天ぷら

エビやイカといった魚介類やお好みの野菜に、天ぷら粉と水をあわせた衣をつけて揚げて作る天ぷら。揚げたては衣のサクサクとした感じが際立ち、特に美味しいですよね。

そんな天ぷらに合わせたいワインは、スッキリとした口当たりの白ワインです。油っぽさを中和し、素材の持つ旨味を引き出してくれます。具体的には、フランスのソーヴィニヨン・ブランやシャルドネ、日本の甲州などもよく合います。

豚の角煮

豚バラ肉のブロックを角切りにして、だし汁に砂糖やみりん、醤油などの調味料を加え、じっくり煮込んだ豚の角煮。口の中でとろっと溶けてしまうほど柔らかでジューシーな豚の角煮は、老若男女問わず人気の定番おかずです。

そんな豚の角煮に合わせたいワインは、少し濃い目の味付けの角煮に負けないくらい味わい深い赤ワインです。スペインの長期熟成を経たフルボディの赤ワインなどがお勧めです。

サンマの塩焼き

シンプルに塩で焼いたさんまに、大根おろしとすだちを添えたサンマの塩焼き。日本の秋の味覚の定番ですよね。

そんなサンマの塩焼きに合わせたいのは、軽めの赤ワインです。イタリアのピエモンテ州の早飲みタイプのバルベーラなどの軽めの赤ワインが、脂のたっぷりのったサンマにマッチします。

ハンバーグ

牛ひき肉に玉ねぎのみじん切り、つなぎとしてパン粉や卵、牛乳を加えてよく練りこみ、小判型に整えて焼き上げます。仕上げにデミグラスソースをかければ、子供も大人も大好きなハンバーグの出来上がりです。

そんなハンバーグに合わせたいワインは、まろやかでたっぷりとした赤ワインです。オーストラリアやアメリカなど、牛ひき肉の産地に合わせてワインを選んでみるのも良いでしょう。

ボンゴレ・ビアンコ

細かく刻んだニンニクをオリーブオイルで炒め、あさりと白ワインを加えて塩・コショウで味付けし、蓋をして蒸し煮にします。そこにゆでたスパゲッティを和えながら炒めれば、ボンゴレ・ビアンコの完成です。あさりの風味がとっても美味しく感じられる、シンプルなパスタです。

そんなボンゴレ・ビアンコに合わせたいワインは、酸味が穏やかで飲みやすいタイプの白ワインです。イタリアのヴェネト州のソアヴェなどが、ボンゴレ・ビアンコの風味を引き立ててくれて相性抜群です。

餃子

ひき肉にニラやニンニク、キャベツといった野菜を合わせ、皮で包んで焼き上げ、蓋をして少し蒸らして作る餃子。ジューシーでとっても美味しいですよね。

そんな餃子に合わせたいワインが、南フランスのロゼワインです。一般的にロゼは中華料理に合うとされていますが、ニラやニンニクの効いた餃子には、特に南フランスのスッキリとした辛口タイプのロゼワインがマッチします。

まとめ

いかがでしたか?ここで紹介した定番の家庭料理も、ワインをプラスするだけで一気にワインのおつまみへと早変わりします!今夜の食事にはワインを添えて、食卓をより鮮やかに彩ってみてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top