ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

オーストラリアのワイン産地の表示

オーストラリア産ワインのラベル解読方法として、ラベルに記載のある「産地」についても名前をいくつか知っておくと便利です。同じ品種でも産地によって味わいの違いがありますのでぜひご参考になさってください。

サウス・オーストラリアSouth Australia 州

オーストラリアワインの半分ぐらいはこの地域で作られています。ブドウの樹を病害に侵されたことのないこの地域は、ブドウの樹の健康に十分注意しながら品質の優れたワインを生産しています。

主な地域は下記のとおり。

バロッサBarossa地区

かつてドイツ人が移住してきたこの地には多くの古い樹齢のブドウの樹が存在し、シラーズShiraz種、グルナッシュGrenache種、マタロMataro(ムールヴェードルMourvedre種)、カベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種から上質のワインが作られています。昔ながらのスパイシーな風味漂うワインを作る生産者もいれば、新しい別のスタイルのワインを作る生産者もいて、ワイン愛好家たちが常に注目している地域でもあります。

エデン・ヴァレーEden Valley地区

ライムと鋼鉄の風味のリースリング種からミディアム・ボディかフル・ボディの白ワインが有名。長期熟成が可能なものもあります。また、シラーズShiraz種、メルローMerlot種、カベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種、シャルドネChardonnay種の栽培も成功しているので今後がさらに楽しみな生産地。

アデレイド・ヒルズAdelaide Hills地区

標高の高いこの地域では、柑橘系やモモなどの香りがする酸味のあるエレガントなシャルドネChardonnay種が好評。最近ではソーヴィニヨン・ブランSauvignon Blanc種の評価が高くなっています。

クレア・ヴァレー地区

リースリングRiesling種の名産地。辛口ではっきりとしたかんきつ類とライムの香りがし酸味も強く、熟成によりさらに複雑な味わいのあるワインに変化します。またここのカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種も長期熟成に耐えうる赤ワインとして注目されています。

マクラーレン・ヴェールMcLaren Vale地区

シラーズShiraz種、グルナッシュGrenache種、カベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種、メルローMerlot種などから赤ワインが作られています。強い果実の風味が感じられ軽い口当たりのタンニンがあります。

クーナワラCoonawara地区

ここでは、カシス、ユーカリ、メンソールの風味がすることで有名な骨格のあるカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種が好評。

ヴィクトリアVictoria 州

ヤラ・ヴァレーYarra Valley地区

ここで作られるピノ・ノワールPinot Noir種は、イチゴやプラムやダークチェリーの果実の香りがしジャムっぽい味わいもあり、ピノ・ノワールにしてはタンニンがしっかりしています。シャルドネChardonnayは、メロン、イチジク、白桃などの香りがするのが特徴ではありますが、栽培法、醸造法によって様々なスタイルの白ワイン。また、しっかりとしたタンニンと酸味のあるカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種、スパイシーな風味のある繊細なシラーズShirazも好評。

ニュー・サウス・ウェールズNew South Wales州

ハンター・ヴァレーHunter Valley

多くの主要ワイナリーが特にローワー・ハンター・ヴァレーLower Hunter Valleyにあり、セミヨン種は瓶内熟成させると非常に豊かな風味のする白ワインになり、またシラーズShiraz種はラズベリーなどの赤い果実の風味に柔らかいタンニンのある赤ワインになります。

ウェスタン・オーストラリアWestern Australia 州

マーガレット・リヴァ―Margaret River地区

上質ワインを作るブティック・ワイナリーの地というイメージが定着したこの地区では、フランス・ボルドー地方と似た気候の下、同じ品種のカベルネ・ソーヴィニヨンCabernet Sauvignon種、メルローMerlot種のワインが作られており、エレガントなものからパワフルなものまでさまざま。

白ワインは、果実風味豊かなシャルドネが様々なスタイルのワインとなってこの地から誕生しています。

タスマニアTasmania 州

冷涼なタスマニアでは、現在、オーストラリアを代表する優秀なピノ・ノワールPinot Noir種が人気。いろいろなタイプの繊細なピノ・ノワールを産出しています。

オーストラリアワインのもう一つの選び方

このように豊かなオーストラリアの大地では、広範囲にわたって大衆向けのものから一流品と呼ばれるワインまでさまざまなワインが作られています。ご紹介したブドウ品種、また生産地の名前を覚えるのはやはりちょっと…という方は、大きな企業が販売する安定した品質のワイン、いわゆる「ブランドワイン」がおすすめです。似たようなラベルでロゴなどが付いていてわかりやすく、何より品質が安定しているので無駄な買い物にはならないでしょう。同じブランド名の元、いくつか違う品種のワインを作っています。これをバライエタル・ワインと言います。どの会社もオーストラリアという看板を背負って世界に進出しているので信頼のおけるワイン生産者と言えます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top