ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

イタリアワインのラベル表示 ピエモンテ州他北部の地名

ピエモンテ州はイタリア中央部のトスカーナと並ぶイタリア屈指の高級ワイン産地で、イタリアワインの王様と呼ばれるバローロ Barolo 他の優れた赤ワインをネッビオーロNebbiolo種 から作っています。同じく北西部のロンバルディア州、リグーリア州でも良質の赤ワインが、またコルテーゼCortese種、アルネイスArneis種から爽やかな白ワインが作られます。

また北東部では、ヴェネチアのあるヴェネト州、さらに北のオーストリアのトレンティーノ・アルト・アディジェ州、またオーストリア、スロベニアと国境を接するフリウリ ヴェネツェア ジュリア州は一般的なイタリアのイメージとは違いとても中央ヨーロッパの影響を受けている地方。この地方で作られているワインは国内向けのものが多くあまりお目にかかる機会はないかもしれませんが、気軽なイタリアンレストランなどで見かけるよく知れたワインが作られています。

以下に代表的なDOCGワインをご紹介しましょう。

ピエモンテPiemonte州のワイン

バローロBarolo

長期熟成させるイタリア最高峰のワインの一つ。

バルバレスコBarbaresco

バローロと似たスタイルのエレガントなワイン。

ランゲLanghe

バローロ、バルバレスコに似たタイプのワインなのにこれらよりも低価格でお買い得。

バルベーラ・ダスティ Barbera d’Asti

酸味が高くタンニンが少ない赤ワイン。トマト料理に最適。

ドルチェット・ダルバ Dolcetto d’Alba

バローロ等と同じ土壌でドルチェットDolcetto種から作った赤ワイン。

ロエロ・アルネイスRoero Arneis

アルネイス種から作られるモモやアプリコットの香りのする白ワイン。

ガヴィGavi

コルテーゼCortese種から作られたさわやかな白ワイン。シーフードに最適。

フランチャコルタFranciacorta

フランスのシャンパーニュと同じ方法で作られた質の良いスパークリングワイン。近年、非常に人気が出てきています。

ヴェネトVeneto州

ソアヴェSoave DOC

イタリア国内で非常に生産量が多い白ワイン。最近、質が上がっているものが多い。

ソアヴェ・スペリオーレSoave Superiore DOCG

急斜面で栽培されているクラシコ地区で作られたこのDOCGワインは、強い花の香りがする優良なワインを生産しています。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアFriuli-Venezia Giulia州

コッリオCollio DOC

赤、白があり、ラベルに使われているブドウ品種の名前を表示していることがあります。

ヴェネトVeneto州

ヴァルポリチェッラValpolicella DOC

イタリア国内で量的に重要な赤ワイン。軽くて飲みやすく、加工肉等の前菜にぴったり。

ヴァルポリチェッラ・クラシコValpolicella Classico DOC

クラシコ地区からやや上質なヴァルポリチェッラを生産しています。

アマローネ・デラ・ヴァルポリチェッラAmarone della Valpolicella DOCG

フルボディで、チョコレートやダークラムなどの強い香りがするワイン。

レチョート・デラ・ヴァルポリチェッラRecioto della Valpolicella DOCG

甘口ワイン。ブルーチーズに合う。

ワインの王様と、裕福なイタリア北部の人たちの日常ワイン

イタリアが誇るピエモンテ州のバローロ。かなり長い間の熟成期間が必要なパワフルで味わい深く複雑な風味を魅せてくれる赤ワインが伝統的に作られていましたが、近年では熟成期間が短く新鮮な果実の香りがするバローロが作られるようになりました。これにより価格も下がり、かのバローロにもアクセスしやすくなったようです。世界的にワインがフルーティーで軽快なスタイルのものがはやっている昨今ですが、バローロのような王様のスタイルが大きく変わってしまったことに苦言を呈するオールドファンもたくさんいるようです。王様のスタイルが変わるという一大事のあと、次はこの静かなイタリア北部にどんなスターが注目を浴びるようになるでしょうか。落ち着いたヨーロッパのエスプリを存分に感じるエレガントなワインを作るこの地域から、これからも目が離せません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top