ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

フランス ボルドー地方ラベル表示 格付け

ボルドーには、膨大な数のシャトー(ワインの作り手)が存在しており、世界に名だたるものからちょっぴり期待はずれなものまでさまざま。

ここでは格付けシステムについてご紹介します。

ボルドー メドック 1855年の格付け

パリ万博の際に、ナポレオン3世の令によりボルドーのワインが公的に格付けが行われました。いわゆる「ボルドー格付け○級」に当たるのがこれで、ラベルにはCru Classesの記載があります。

格付けが行われてからすでに150年もの年月が経過しており、良いものが下の方の等級だったりその逆だったり、現在はその等級と実際の実力がかみ合わないものもあるようです。

第1級ワインはどこかで聞いたことがあるワインではないでしょうか。ワインを語るうえでよく出てくる名称ですので、この5シャトーの名前はぜひ覚えておきましょう。

第一級 Premier Crus

Chateau Lafite Rothchild ラフィット・ロッチルド

Chateau Margaux マルゴー

Chateau Latour ラトゥール

Chateau Mouton Rothschild ムートン・ロッチルド

Chateau Haut-Brion オー・ブリオン

第2級 Second Crus

Chateau Rauzan-Segla ローザン・セグラ

Chateau Rauzan-Gassiesローザン・ガシー

Chateau Leoville Las Cases レオヴィル・ラスカーズ

Chateau Leoville Poyferre レオヴィル・ポワフェレ

Chateau Leoville Barton レオヴィル・バルトン

Chateau Durfort-Vivens デュルフォール・ヴィヴァン

Chateau Gruaud Larose グリュオ・ラローズ

Chateau Lascombes ラスコンブ

Chateau Brane-Cantenac ブラーヌ・カントナック

Chateau Pichon Longueville Baron ピション・ロングヴィル・バロン

Chateau Pichon Longueville Contesse ピション・ロングヴィル・コンテス

Chateau Ducru-Beaucaillou デュクリュ・ボーカイユ

Chateau Cos d’Estournel コス・デストゥネル

Chateau Montrose モンローズ

第3級 Troisiemes Crus

Chateau Kirwanキルバン

Chateau d’Issan ディッサン

Chateau Lagrange ラグランジュ

Chateau Langoa Barton ランゴア・バルトン

Chateau Giscours ジスクール

Chateau Malescot St-Exupery マレスコ・サン・テグジュペリ

Chateau Boyd-Cantenac ボワ・ントナック

Chateau Cantenac Brown カントナック・ブラウン

Chateau Palmer パルメ

Chateau La Lagune ラ・ラギューヌ

Chateau Desmirail デミライユ

Chateau Calon-Segur カロン・セギュール

Chateau Ferriere フェリエール

Chateau Marquis d’Alesme Becker マルキ・ダレーム・ベッケル

第4級 Quatriemes Crus

Chateau St- Pierre サン・ピエール

Chateau. Talbot タルボ

Chateau Branaire Ducru プラネール・デュクリュ

Chateau Duhart-Milon デュアール・ミロン

Chateau Pouget プージェ

Chateau La Tour Carnet ラ・トゥール・カルネ

Chateau Lafon-Rochet ラフォン・ロシェ

Chateau Beychevelle ベイシュベル

Chateau Prieure-Lichine プリューレ・リシーヌ

Chateau Marquis de Terme マルキ・ド・テルム

第5級 Cinquiemes Crus

Chateau Pontet-Canet ポンテ・カネ

Chateau Batailley バタイィ

Chateau Haut-Batailley オー・バタイィ

Chateau Grand-Puy-Lacoste グラン・ピュイ・ラコスト

Chateau Grand-Puy-Ducasse グラン・ピュイ・デュカス

Chateau Lynch-Bages ランチ・バージュ

Chateau Lynch-Moussaas ランチ・ムーサ

Chateau Dauzac ドーザック

Chateau d’Armaihac ダルマイヤック

Chateau du Tertre デュ・テルトル

Chateau Haut-Bages Liberal オー・バージュテンリベラル

Chateau Pedesclaux ペデスクロー

Chateau Belgraveベルグラーヴ

Chateau Camensac カマンサック

Chateau Cos Labory コス・ラボリ

Chateau Clerc Milon クレール・ミロン

Chateau Croizet-Bages クロワゼ・バージュ

Chateau Cantemerle カントメルル

クリュ ブルジョワ Cru Bourgeois

毎年非常にきびしい審査をクリアしたワインが「クリュ・ブルジョワCru Bourgeois」に認定され、ボトルにステッカーが張られます。

以前は3段階に別れていた格付けですが、2000年前後から紆余曲折があり、現在はクリュ ブルジョアの1段階のみとなっています。現在、まだ新しいシステム自体が受け入れられない、このシステムに参加を拒んでいる優良なシャトーもあるようなので、クルブルジョアが品質を測る大きな指針となることは間違いありませんが、1855年の格付け同様、これがボルドーの最上級!とも言いにくいのでご注意のほどを。

サンテミリオン 格付け St. Emillion Crus Classess

ボルドー地方右岸のサンテミリオン地区では、独自の格付けが10年お気に行なわれ見直されています。最新の2012年の格付けでは、特一級Aに新たに2つの作り手が加わりました。

プルミエ グラン クリュ クラッセA(特一級A) Premier Grand cru classéA

シャトー オーゾンヌ Chateau Ausone

シャトー シュヴァル ブラン Chateau Cheval Blanc

シャトー アンジェリュス Chateau Angelus (2012年より)

シャトー パヴィ Chateau Pavie (2012年より)

プルミエ グラン クリュ クラッセB(特一級B) Premier Grand cru classéB

14シャトー

グラン クリュ クラッセ (特級)Grand cru classé

64シャトー

上質ワインを語るうえで必ず出てくるキーワード!

ワインのプロになろうというという方は、この格付けをすべて覚えたりするそうですが、そうでなければボルドー一級の格付けワイン、いわゆる‘5大シャトー’、『シャトー・ラフィット・ロッチルド、シャトー・マルゴー、シャトー・ラトゥール、シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ムートン・ロッチルド』だけでも頭に入れておいたらいいかもしれません。ワイン好きたちの会話にはいろいろな場面で登場するシャトー名です。実際、1~5級までの格付けは1855年から一度も変更がされておらず、中にはその名にふさわしくないながら高値で取引をされているものもあります。購入などの際は、そのシャトーの評判を調べ、そしてヴィンテージ(収穫年)による出来の良しあしを確認したうえでご購入されることをお勧めします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top