ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

唯一無二のワイン「オーパスワン」

唯一無二のワイン「オーパスワン」

ワイン好きの方なら、「オーパスワン」というワインを
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

2人の巨匠が追求した夢のワインとも呼ばれる
「オーパスワン」をご紹介します。

巨匠の終わることなき夢

5大シャトーの一つ、「シャトー・ムートン・ロートシルト」を所有する
ロスチャイルド男爵と、カリフォルニアワイン界の重鎮ロバート・モンダヴィ氏という
2人の巨匠が奇跡的に出会い生み出された、夢のようなワイン。

それが、「オーパス・ワン」です。

彼らは、「オーパス・ワン」と名付けたジョイント・ベンチャーを立ち上げ
1979年に初めてワインをリリース、1991年にはついにワイナリーをオープンしました。

オーパス・ワンとは、クラシックの「作品番号1」の意味で、
英語でも仏語でもわかりやすい名前をと考案され、
『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』
という思いが込められています。

唯一無二の最高品質のワインを作る

彼らは、ワイン造りを行うにあたり
「ボルドーの伝統的ワインメイキングを尊重し、カリフォルニアの豊穣なテロワールを活かし、
唯一の最高品質のワインを造る」というコンセプトを定めました。

オーパス・ワンは、2人の巨匠が造るというとてつもない期待感だけで
1981年のワインオークションにおいて、1本2,000ドル以上の高値で落札されるなど
その存在は華々しく、話題を呼びます。

その後、徐々に世界市場で認められていきましたが
それはカリフォルニアワイン発展の歴史でもありました。

オーパス・ワンの存在こそが、
カリフォルニアワインの知名度と信頼を高め、今の地位を築いたことは間違いありません。

オーパスワン、2つの特長

オーパス・ワンの畑は、カリフォルニアのナパヴァレーの
オークヴィル地区にあります。

畑は4か所あり、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、
メルロー、マルベックの5種のブドウが栽培されています。

オーパスワンの畑には、2つの特長があります。

1つ目が、一般的な畑に比べて5~6 倍の密度でブドウが植えられていること。
栽培密度が高いことによって、根が地中で競い合って強くなり、
より果実味とアロマが凝縮したブドウを収穫できるのです。

そして2つ目が、夜にブドウを収獲する「ナイト・ハーヴェスト」。

夜の涼しい時間帯は、ブドウの果実の糖度が抑えられ
最高のコンディションで収穫することができます。
日中に収穫すると、糖度が高すぎてしまうのです。

なので、ナイト・ハーヴェストは特に温暖なカリフォルニアにおいて
有効な手段となります。

まとめ

最後に、実は1979年の時点ではまだワイナリーはなく、
ロバート・モンダヴィのワイナリーの一部を借りて、作られていたと言われています。

その後、1991年に完成したワイナリーは、
いわゆるワイナリーらしい伝統的なシャトーとは異なる、その個性的な外観に目を奪われます。

建築の内部は、ワインメイキングの最新技術を完備したまるで宇宙船のような近未来的な施設に。
約1,000個の樽が並ぶ地下のセラーも圧巻です。
見学ツアーもあり、とても人気となっています。
ぜひ機会があれば、カリフォルニアのワイナリー巡りをしながら、オーパスワンのセラーにも訪れてみてください。
力強く、かつ上品な味わいのワインを生み出す、その迫力に圧倒されるはずです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top