ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995

スペイン・ラマンチャを代表する名門ワイナリー、ヴィニコラ・デ・カスディーリャ社。1976年設立と歴史は比較的は浅いのですが、1982年に最新の技術と最良のぶどう栽培方法を取り入れ、それ以来、世界的なワインコンクールでメダルの受賞歴が400回以上を誇る名門中の名門がヴィニコラ・デ・カスティーリャ社なのです。

この「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」は、古酒ワイン愛好家垂涎のワインです。熟成に21年かけている「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」。スペインの古酒ワインに注目を置いている人は見逃せない赤ワインです。

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995の特徴 

色合いは将にルビーレッドです。その色にうっとりとし、そこから立ち上るアロマは、オークに、コーヒーやスパイス、熟した赤や黒い果実が絶妙に合わさった芳醇で一筋縄では捉えきれない複雑な香りが奥深さを引き立てます。味わいは、力強い熟したタンニンが果実味とともに口中に広がり、21年の熟成を経なければ味わえない古酒ならではの奥深く、その濃密な味わいに心酔するに違いありません。

アルコール度数は13%のスペインを代表する高級辛口赤ワインです。

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995の製造方法 

まず、タンク内に3650日間の十分すぎる熟成をします。その後アメリカンオーク樽で熟成1825日、更に1825日間の瓶熟成後に発売されるスペインを代表する究極の辛口赤ワインの古酒といえます。

1976年設立ですが、1982年に大規模な設備投資やワイナリーの改良を行い、最新の技術と最良のぶどう栽培方法を貪欲に取り入れ、世界的なワイナリーへと変身を遂げました。 

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995のぶどう品種 

カベルネ・ソーヴィニヨン100%です。カベルネ・ソーヴィニヨンは赤ワイン用のぶどう品種として余りにも有名で、黒ぶどうの王道と言えます。晩熟な品種で、「堅実さ」「清潔感」「安心感」がぴったりとくる堂々たる赤ワイン用の品種です。

赤ワインでどれにしようか迷ったときにはカベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインですとハズレはないので、オススメのぶどう品種と言えます。

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995の料理との相性 

「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」のみでじっくりと古酒ワインを味わうのもいいし、また、コクのある料理にはどれにも会います。当然、スペイン料理との相性はいいと言え、古酒ワインの愛好家でしたなら、見逃せない大注目の赤ワインが「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」なのです。

セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995のまとめ 

スペインの名門のワイナリーがお届けする古酒赤ワインが「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」です。ぶどうは熟成すればするほどに美味しさが増すカベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインで、21年の熟成の結果、この上なく美味しい赤ワインとなっています。

このワイナリー、ヴィニコラ・デ・カスティーリャ社は、その歴史は浅いのですが、1982年に大規模な設備投資とぶどうの栽培方法を先端のものに換えてから、その名声は不動の物となり、今やスペインを代表するワイナリーのひとつとなっています。そのヴィニコラ・デ・カスティーリャ社が自信を持ってお届けする古酒赤ワインが「セニョリオ デ グァディアネハ グラン レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン 1995」なのです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top