ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

生地から作れる簡単レシピ!スモークサーモンピザと相性の良いワインを紹介!

スモークサーモンピザ

イタリアンで美味しいピザに出会う度に、こんなピザが自宅で焼けるのであれば楽しいだろうな、と思ったことがある方は多いでしょう。
しかし、本格的なピザとなると生地から凄く時間をかけて作り、さらには窯で焼かなければならないなんてイメージがないでしょうか。
確かに、本格的に再現したければその設備や手間は必須でしょうが、ご自宅であっても手軽に美味しいピザはいくらでも作ることができます。さらに、ちょっと珍しいスモークサーモンのピザだったら、より一層手軽に作ることができますよ。
もちろん、ワインとの相性も抜群ですし、食事の時間もとっても楽しくなるはず。ここでは、簡単スモークサーモンピザとそれに合うワインをご紹介いたします。ぜひ、参考になさってみてください。

スモークサーモンピザの2人前の材料

魚のピザといえば、鰯の酢漬けが定番でしょう。しかし、ちょっと手に入らないとか、酢漬けの酸味が苦手という方もいるでしょう。
スモークサーモンであれば食べやすいですし、水分も抜けて味わいも凝縮しているので旨味もあります。
また、ここでは生地から簡単に手づくりするレシピを紹介します。一度、覚えておけば応用を効かすこともできるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

パン粉  150g
米粉   30g
ドライイースト 1g
塩      適量
蜂蜜     適量
オリーブオイル  12cc
お湯     100cc
市販のピザソース  大さじ3杯
チーズ     200g
スモークサーモン  6枚
ベビーリーフ   10枚

スモークサーモンピザの作り方

では、早速ピザの生地の作り方から紹介していきましょう。パン粉に米粉、ドライイースト、塩、蜂蜜、オリーブオイルを入れて混ぜます。中心部分をくぼませてぬるま湯を入れていきます。
ここで、しっかりと練っていきましょう。時間でいうとおよそ10分くらいが目安ですが、柔らかくスベスベしてくるまで練り続けてください。
ほど良く練れたら生地をボールに入れて30分程度発酵させます。発酵の目安時間であり、およそ30分から35分程度で良いでしょう。スモークサーモンは食べやすいよう、また見た目が良くなるように斜めにカットしていきましょう。
オーブンをしっかりと温めた後にピザ生地を伸ばしていきます。小麦粉などの打ち粉をして手で伸ばしていきます。麺棒を使って大体1.5ミリ程度の厚さが圴一になるように伸ばしていきます。
あとは、生地の全体にピザソースを伸ばして塗り、チーズをたっぷりと乗せて焼いていきます。目安としては、カリっと全体がしてくればOKです。ピザ生地を取り出し、きれいにスモークサーモンとベビーリーフを散らせば完成です。

この料理に合うワインとは

薄めに焼いた、おつまみ感覚のピザ。スモークサーモンの酸味と甘みがあるので、ロワールのミュスカデがおすすめです。
シュールリー製法のほど良く微発泡の残るものが爽やかでピザとばっちりマリアージュします。また、山梨県の甲州やアルザスリースニングもおすすめ。爽やかなマリアージュを目指せば必ず美味しくいただけるはずです。

まとめ

チーズがたっぷりと乗ったピザとなれば、ワインに合わないわけがありません。今回はスモークサーモンを乗せているので、さっぱりとシャープな白ワインと合わせました。
今回はミュスカデを紹介しましたが、近い味わいでいくと甲州のスパークリングも良いでしょう。甲州ワインの多くは微発砲がありますが、スパークリングも多く出回っています。
やや甘みがあり、甲州独特の爽やかさがあります。また、スペインのリアスバイシャスのあるバニーリョも良いですね。
パーティーでも活躍できる料理は覚えておいて損はありません。
スライスした玉ねぎにバージンオリーブオイルをかけても美味しく楽しめそうです。ぜひ、みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top