ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

簡単にできる!鶏のコンソメ唐揚げ

鶏のコンソメ唐揚げ

お子さまが好きな料理は大人は嫌い、というわけではありません。大人だって、子どもが大好きな料理が大好きなはずです。

しかし、やっぱり大人と言えば料理にはお酒がつきもの。今日の料理はワインと合わしたいという日も多くあることでしょう。

そんな時、おすすめなのがコンソメ味の料理です。コンソメというと市販のポテトチップスを想像される方が多いと思いますが、実はご自宅でいつも楽しんでいるアノ料理にも簡単に使えてしまうんです。

それが、鶏の胸肉です。鶏の唐揚げこそ、子どもも大人も大好きな定番料理ではありますが、それをコンソメ味にするだけでワインにピッタリと合わすことができるんです。

晩ご飯のおかずにはもちろんですが、おやつ、ピクニックの時のお弁当のお供としても大活躍してくれます。一度覚えるとかなり便利な料理です。では、そんな鶏のコンソメ唐揚げのレシピとそれに合うワインを紹介していきましょう。

鶏のコンソメ唐揚げの4人分の材料

鶏のコンソメ唐揚げというと、何やら難しいようなイメージがあります。とはいえ、コツさえ覚えておけば思い立った時に作ることが可能です。では、早速材料をチェックしていきましょう。

鶏の胸肉  400g程度

片栗粉   小さじ1杯

ベーキングパウダー 小さじ1杯

塩こしょう 適量

砂糖    大さじ1杯

コンソメ  小さじ1杯

コリアンダー 適量

鶏のコンソメ唐揚げの作り方

鶏のコンソメ唐揚げを美味しく作るコツとしては、胸肉をしっかりと下ごしらえするところがあります。先ず、胸肉はフォークで大胆にある程度穴をあけていきます。

そして、砂糖と塩を順番に擦り込んでいきます。1〜2分程度揉み込むだけでもOKですが、一晩置いてもこなれた味わいとなるのでおすすめです。お時間がある方は前日に仕込んでおいても良いかもしれません。

下ごしらえを終らせた胸肉はお好きな形に切っておきます。あまり大振りに切ると揚げにくくなるので、チキンナゲットくらいの大きさにしておくと良いかもしれません。

次に、コンソメとコリアンダー、塩、こしょうをビニール袋の中に鶏肉と一緒に入れてより揉み込んでいきます。

さらに、そこから20分程度は置いておくと全体に味わいが行き渡りますのでおすすめです。次に、片栗粉とベーキングパウダーを胸肉に混ぜ合せて行きます。フライパンに油を引き、中火程度で胸肉を焼いていきます。

この時、頻繁に動かさずにじっくりと火を入れていき、そして裏返して直ぐにフライパンから引き上げると焦げにくく、固まりにくいのでおすすめです。

すぐに返したくなるところですが、ここは我慢。あとは、お好みのお皿や容器に入れたら完成です。

この料理に合うワイン

基本的には、コンソメはどんなワインにも合わせやすいのですが、オススメは南アフリカのソーヴィニョンブラン、スティーン種などを使った白ワインです。

甘過ぎず、シャープでありながら果実味も強いこの国のワインはとてもおすすめです。

また、アルゼンチンのラ・リオハのトロンテスリオハーノも香りが華やかで相性はバッチリです。こちらは、ピクニックに使うと良いかもしれませんね。

まとめ

お子さまも大人も大好きなコンソメ味だからこそ、手軽に自宅で作れると素敵ですよね。鶏肉は比較的安価な価格で手に入れることができるので、パーティーシーンでも負担になりません。

また、鶏の唐揚げということで多くの方が好物として名を挙げる料理のひとつです。テーブルにドシっと置いてもサマになりますし、本当に賑やかな空間を演出してくれる素晴らしい一皿であることは、言うまでもないのです。

ワインは比較的、ニューワールド系を選びました。こういった、ちょっぴりカジュアルな料理には果実味と甘さを感じるニューワールド系のワインが合うようです。

ワインを片手にツマミながら、ぜひ楽しい話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top