ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

フランスのワイン!ラングドック&ルシヨン地方

フランスの南部

フランスのワインといえば、ボルドー地方やブルゴーニュ地方、シャンパーニュ地方が一般的です。多くの方はフランスといえばこれらの産地が生み出す銘醸ワインを楽しんでいることでしょう。 さて、そんなフランスのワインですが他にもさまざまな産地があり素晴らしいワインを多く造っています。 そんな中、お手頃ながら品質の高いワインを多く造っているラングドック&ルシヨンという地方を紹介します。フランスワインは高い、というイメージを払拭するお手頃で味の良いワインが揃う銘醸地です。

ラングドック&ルシヨンとは

ラングドック&ルシヨンは、地中海に近い暖かな気候が特徴の産地です。そのため、放っておけばぶどうが育つなどと言われるほどにぶどう栽培地が多くあります。 つい20年ほど前までは産地消費型のカジュアルなワインの一大供給地でもあったのですが、近年の消費傾向の変化になぞるように高品質なワインも多く造られるようになりました。とはいえ、まだまだお手頃価格のものが多く、今が買い時などと愛好家には言われている注目の地域なのです。

主要品種

では、主要品種を見て行きましょう。黒ぶどうはカリニャン、シラー、グルナッシュ、ムールヴェドルなどスペイン系のぶどうも造られています。白ぶどうはクレレットやルーサンヌ、グルナッシュブラン、ブールブーランなどです。

有名な産地

ラングドック&ルシヨンには、いくつかワインの名産地があります。まず、ACラングドックですがこれらはこの地方全体を包括するレジョナルAOCです。 赤ワインは山間の丘陵部に行けばいくほど高品質であると言われています。次にコルビエールですが、ここはほぼ赤ワインです。 ただし、区分けがされておりそれらで味わいが全く変わってくるので面白いのではないでしょうか。 リムーはお手頃な発泡性ワインで有名です。90年代にはシャルドネを使った高品質なものが現れて話題となっています。最後に、コートデュルシヨン。天然甘口ワインで有名なのですが、この地域では辛口が一般的となっています。

ルシヨンの甘口

さて、この地方で何といっても外すことができないのが天然甘口ワインです。ルシヨンはスペイン国境にある地域でとても温暖な気候が特徴です。 リヴザルドやバニュルスという天然甘口ワインが有名なのですが、このワインだけがチョコレートに合うと言われています。 バニュルスはグルナッシュを使っており、その比率によってグレードが変化します。甘さと苦みが特徴のチョコレートの風味は通常の赤ワインですと、ワインの苦みだけが引き立ち合わないとされていました。 しかし、バニュルスはチョコレートの甘さに負けず味わいを引き立てるとして大人気になったのです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top