ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ワインを活かすソムリエインストラクター

ワインを活かすソムリエインストラクター

世界各地で生産されて種類も無数にあるワインには、ワインを取り扱う専門職としてソムリエという仕事があります。ソムリエは、もともとはワイン発祥の地であるフランスで作られた資格名であり職業ですが、昨今は日本を含め、世界各地で認知されている資格名・職業と言えます。

ソムリエになるには

ワインの品種・原産地・製造地などのワインに関する深い知識が必要となりますが、決してワインの知識を証明する資格ではありません。ソムリエ資格とは、ワインに関する知識をもとに、レストランなどでお客様が召されている食事に合うワインを提供するなどのサービス、ワインの在庫管理・仕入れ・保管・管理など、ワインに関する専門の知識を持ったプロフェッショナルとして認められた資格となります。
日本にもソムリエ資格やワインエキスパート資格など、ワインに関する資格がありますが、その中でも人気のソムリエ資格として、日本インストラクター協会が認定している「ソムリエインストラクター資格」があります。
この資格は、ソムリエとしての実務的な知識やワインに関する深い知識を習得しており、料理に合わせたワインをお客様に提供することが出来たり、お客様の相談に対してアドバイスが出来たり、ワインの識別能力、ワインに合う料理への知識などを証明する資格となっております。

資格取得後は

ソムリエとしてのサービスやワインに関する知識やテクニックを活かして、ソムリエを目指す方やワインに関する勉強をしたい方などへの講師活動やアドバイスなどが行えるようになります。
資格試験は、資格認定をしている日本インストラクター協会が実施しており、受験回数は年6回(偶数月)、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができる人気の資格となっております。
受験者からの評判も良く、資格を取得された方から、
「ソムリエとしての経験を証明する事ができた。」
「ワインに関する知識、お客様へのサービスに関する知識が深まった。」
「ソムリエとして得た経験や知識とソムリエインストラクター資格を活かして、ソムリエを目指す方へのアドバイスや講師活動を行いたい。」
などの感想・口コミがあります。
ソムリエとしての実務経験があり、ワインに関する知識、サービスに関する知識などを活かしたいと思っている方、ソムリエとしての知識を深めたいと思っている方は、資格取得をして、さらなるスキルアップを目指してみてはいかかでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top