ワインソムリエ.net

ワインの種類ソムリエ試験検定や資格スクール通信教育通信講座の評判口コミ人気比較ランキングなど

ワインの豆知識

ここでは、ワインに関する豆知識についてご紹介したいと思います。

カロリー

ワインのカロリーはあまり知られていませんが、一般的なワインのカロリーは、赤、白、ロゼ、を含め100mlあたり、73~75calほどです。基本的にお酒のアルコール度数が高いほど、カロリーは上がるので、ワインは度数がそこまで高くないので、カロリーも低めとなっています。

ワインは太らない

ワインは太らないと聞いたことがある人もいると思いますが、この噂は本当です。ワインにはカロリーが存在するが、お酒のカロリーはエンプティカロリーといい、体内ではほとんど吸収されず排出されるからです。太る原因はやはり、食事ということです。

ワインは健康に良い

赤ワインには、「ポリフェノール」がたくさん含まれているため、心筋梗塞の原因である動脈硬化の予防となります。また、がん細胞を抑制する効果もあるといわれています。ここで気を付けないといけないのが、赤ワインの「ポリフェノール」ということです。ただ「ポリフェノール」を含んでる食べ物を摂取しても、アルコールを同時に吸収しないと効果はあまりないといわれています。アルコールにより「ポリフェノール」は効率よく吸収されている、ということです。

白ワインには、「有機酸」といわれる物質がふくまれています。この「有機酸」は食中毒の原因となる病原菌の殺菌作用に優れています。そのため、昔から「白ワインには生ガキ」といわれるほどです。また、腸内の善玉菌のエサとなる乳酸菌も含まれており、おなかの調子を整える効果もあります。

しかし、体に良いからと言って飲みすぎは逆に体に良くありません、適量を守りましょう。

ワインの生産量

ワインの生産量(2005年)は1位フランス2位イタリア3位スペインとやはりヨーロッパが上位を占めています。

ワインの消費量

ワインの消費量(2011年)は1位フランス2位イタリア3位ドイツとなっています。

世界最古のワイン

世界最古のワインは、今から約1650年前(西暦350年)のワインだと言われており、このワインはドイツのプファルツ歴史博物館で1世紀以上展示されています。このワインは、西暦350年頃ローマ帝国時代に地元の人によって造られたと考えられており、シュパイアーというドイツの町の近くに埋められている所を、1867年に発見され、第一次世界大戦時中にドイツ帝国の化学者たちにより分析されたことにより、1650年前のものと判明されました。

世界一高いワイン

小売店での世界一高いワインの販売価格はドバイで販売された、仏ボルドー産の赤ワインが1本19万5000ドル(約1920万円)とされています。

ワインを横にするわけ

ワインを立てにおかない理由は、ワインを立てておくと、乾いたコルクを通し空気が入りワインが酸化するからだと言われています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top